「その時は、その時」を英語では何ていう?| We’ll cross that bridge when we get there.

cross the bridge when we get there その時はその時

「備えあれば憂いなし」とは言いますが、まだ何も起きていないのに考え過ぎてしまうことってありませんか?アレコレ心配し過ぎて、結局身動きがとれない。起きてもいない事で頭を悩ましてしまう。まだ目の前に橋があるわけでもないのに、その橋をどうやって渡ろうかを今考えてしまう。今回はそんなときにピッタリなフレーズをご紹介します。

 

今日のフレーズ


We’ll cross that bridge when we get there.
その時は、その時
それはそうなったら考えよう
それはその時対処しよう

 

直訳すると、「橋に着いたら橋を渡ろう」です。つまり、まだ目の前に橋があるわけでもないのに、その橋をどうやって渡ろうかを今考えるのはナンセンスだということです。

 

 

We‘ll cross that bridge when we get there.

このフレーズでは主語が we になっていますが、これは相手と自分が同じ状況にいること(例えば、同じプロジェクトを担当しているなど)を想定しているからです。下の例文にあるように、必要に応じて主語は変えられます

 

また、下のバリエーションでもご紹介しますが、フレーズ後半の “when we get there“の部分は、”when we come to it” と言うこともあります。どちらも、「そこに到着したら」という意味で、大きな差はありません。

 

例文

A: What will you do if you fail the exam? You worked so hard for this for the past 2 years and all that will go to waste!
試験に合格できなかったらどうするの?この2年間頑張ってきたのが全部水の泡になっちゃうじゃない!

B: I’ll cross that bridge when I come to it.
それはそうなったら考えるよ。

 

 

 


A: I’m so worried about Steve. He’s on a 2-week vacation by himself in Laos, and he doesn’t speak a word of Lao. What if he gets lost?
スティーブが心配で心配でたまらないわ。ラオ語なんて一言も話さないのに一人で2週間もラオスに旅行に行っちゃったのよ。もし迷子にでもなったらどうするの?

B: He’ll be fine. He’ll cross that bridge when he comes to it. He’ll figure things out on his own.
大丈夫だよ。その時はその時。そうなったら自分でどうにかするって。

 

 


The weather report says it’ll rain pretty heavily this weekend, but let’s not worry about that right now. We’ll cross that bridge when we get there.
今週末は大雨の予報が出ているけど、今それを心配してもどうしようもない。それは後で考えることにしよう。

 

 

バリエーション

バリエーションとして、次のような言い回しもあります。

We’ll cross that bridge when we come to it.
その時はその時

We’ll think about it when the time comes.
その時になったら考えよう

We’ll think about it when the time is right.
然るべきタイミングで対処しましょう

 

 

 

Follow Me