“call it a day”「今日はここまで」「切り上げる」英語での言い方・使い方・発音ポイント|音声付き例文

 

call it a day, 切り上げる、ここまで

会話や仕事を終わらせたいとき、「じゃあ、そろそろ・・・」と切り出すときに役立つフレーズをご紹介します。音声付き例文で発音と使い方を確認していきましょう。早速、今日の仕事終わりに使ってみてください。

 

今日のフレーズ


call it a day
(その日の仕事を)終わりにする・切り上げる

コーリラェーィ

直訳すると、「それを1日と呼ぶ」です。このフレーズを言った時点までに済ませたことで、「それで1日とする」、つまり 「そこで終わりにする」という解釈になります。

 

 

例文


I think we’ve covered plenty ground today. Let’s call it a day, shall we?
今日はだいぶ捗りましたね。今日はこのくらいにしましょうか。

plenty = a lot of = たくさん
cover ground = はかどる

※ ~, shall we? はこちらの記事でおさらいしましょう。

 

 

 


Should we keep going a little more, or call it a day?
もう少しやってみる?それとも、この辺で切り上げる?

 

 

 


It’s getting late. Time to call it a day.
もうこんな時間。もうお開きにしましょう。

 

 

 


A: I’m ready to call it a day. What do you say, Steve?
ねぇ、スティーブ、今日はもうこの辺で終わりにしない?

B: I couldn’t agree more.
大賛成。

※couldn’t agree more → 直訳:これ以上賛成できない → 大賛成

 

 

 

 

Follow Me