【音声付き】ネイティブのように「今ちょっといい?」を英語で言うと?| Got a minute?

 

got a minute 今いい?

今回は、ちょっと聞きたいことがあったり教えて欲しいことがあったとき、「今ちょっといい?」と相手に時間があるかを聞く質問を何パターンかご紹介します。簡単なのですぐに覚えられます。そして、よくある発音の間違いにも触れます。では、使い方を音声付き例文で確認していきましょう。

今日のフレーズ


Do you have a minute?
今ちょっといい?
少しお時間ありますか?

 

 

minute は 1分、2分の 「分」ですが、「わずかな時間」という意味でよく使われます。よくあるのが、minute の部分を「ミニッ」と言ってしまう間違いです。

Do you have a minute? というのは、あくまで単数形、つまり1分です。「ミニッツ」 だと minutes と複数形になってしまうので気を付けましょう。発音は、「ミニッ」 と最後は発音しないとそれらしく聞こえます。

細かくなりますが、「ちょっと数分いい?」と複数形にする場合は、次のようにしてあげれば大丈夫です。

 


Do you have a few minutes?

 

 

例文


Do you have a few minutes before you go home?
家に帰る前にちょっといい?

 

 


Do you have a few minutes to spare? 
ちょっとお時間よろしいですか?

※ spare = 時間を割く

 

 


Got a minute?
ちょっといい?
発音:ガラミニッ?

 

 

 

バリエーション

minute よりも、「もっとすぐ」という感覚で、「分」より短い 「秒」 を使って、second という表現もよく使います。

 


Do you have a second?
ほんのちょっといい?
ちょびっといい?

 

 

そして、second を更に短縮して、sec とも言います。

sec は second と意味は同じですが、とてもカジュアルになります。


Do you have a sec?
ちょっといい?

 

 

 

【合わせて読みたい】

ネイティブがよく言う”Yeah, right”の意味と使い方

Follow Me