【音声付き】I’m busyを使わずに「忙しい」を言うと “I’m tied up” |使い方やバリエーション

tied up 忙しい

 

「忙しい」は、I’m busyと言いがちですが、言い回しをご存じですか?今回は tie up というフレーズを使った慣用句をご紹介します。

今日のフレーズ

to be tied up
忙しくて手が離せない

 

 

tie up とは、「しっかり縛る」「がんじがらめにする」という意味です。忙しくてタスクに縛られている、あるいは身動きがとれないほど忙しいというイメージができると覚えやすいでしょう。

 

 

例文


I’m sorry. I’m a little tied up at the moment.
ごめんなさい。今、ちょっと手が離せません。

 

 


Steve is currently tied up in a meeting. Would you like to leave him a message?
現在、スティーブは会議中で手が離せません。よろしければご用件を承りましょうか。

 

 


The meeting will have to wait until Tuesday next week as I’m going to be tied up all day on Monday.
月曜日は一日中手が離せないので、会議は来週火曜日に延期する必要があります。

 

 

 

バリエーション

似たような表現で、「先約がある」ために忙しい場合、次のような表現が使えます。

I have a prior commitment.
先約があります

prior とは「事前の」という意味で、previous と置き換えることもできます。commitment は「責任」「約束」を意味し、engagement を代わりに使うこともできます。

 

I have a prior commitment.

I have a previous commitment.

I have a prior engagement.

I have a previous engagement. 

すべて同じ意味です。

 

例文


Unfortunately, I have a previous commitment that I can’t get out of.
残念ながら、どうしても抜けられない先約があります。

 

 


Steve couldn’t attend the meeting because of a prior engagement.
先約のため、スティーブは会議に出席できませんでした。

 

 


I’m sorry, but I have a prior commitment this evening. Can I take a rain check?
ごめんなさい、今夜は先約があります。また今度誘ってもらえますか?

※rain check とは、屋外競技・試合が雨のために中止になった際に渡す「雨天引換券」のことで、「また今度」「またの機会に」という意味でお誘いを断るときによく登場するフレーズです。

 

 

 

【合わせて読みたい】

ネイティブのように「今ちょっといい?」を英語で言うと?| Got a minute?

Follow Me