「仲間」も意味する “company”|一緒にいようか?話し相手になろうか?英単語companyを使って表現するとこうなる

 

company 仲間 話し相手

companyと聞くと「会社」と思いがちですが、実は他にも意味があります。今回はcompanyのもう一つの意味を詳しく見ていきます。

海外映画やドラマなどを観ていると、ときどき耳に入ってくるフレーズがあります。それが、次のフレーズ。

“Do you want some company?”

会社が欲しいか?それとも、社長になりたいか?

いや、話の流れから考えると、絶対にそんなことは言っていないはず・・・・

そう、companyには「会社」や「企業」以外にも次のような意味があります。

 

今日のフレーズ

Do you want some company?
一緒にいようか?
話し相手になろうか?

 

「会社」以外に、company は 「仲間」「同伴」「独りではなくて他の人と一緒にいること」を意味します。そのため、なにか辛いことがあった友人、悲しそうにしている友達に掛けてあげるのにぴったりのフレーズです。

 

また、誰かが訪ねてきた、遊びに来た、迎えに来たシーンなどでも、companyを含むフレーズをよく耳にします。

You got company. 
誰か来たよ
お客さんだよ
連れが来たよ

 

 

「カンパニー」と聞いてイメージする「会社」とはやや違う意味を持つ単語ですが、このような意外性が逆に記憶に残りやすかったりもするものです。

 

 

【合わせて読みたい】

How are you holding up? その後どう?|How are you doing?との違いは?自分が聞かれたときの答え方は?音声付き例文で確認

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です