”in over my head” 英語で「お手上げ」「私には無理」「キャパオーバー」「にっちもさっちもいかない」

in over my head, お手上げ、キャパオーバー

自分のキャパシティーを超える困難や問題に直面したとき、ある物事にどっぷりと関わり過ぎて抜け出せなくなったときに使うのがin over one’s head. あまりにも難しい状況のため、自分の頭にはカスリもせず、頭上を通り越して行ってしまうようなイメージです。

今日のフレーズ


in over one’s head
完全にお手上げ状態
(問題の解決などについて)自分の能力に及ばず手に負えない状態

あまりにも難しい状況のため、自分の頭にはかすりもせず、頭上を通り越して行ってしまうようなイメージを持つと覚えやすいかもしれません。

また、このフレーズは in over one’s head となっているので、状況に合わせて one’s の部分を my, your, his, her…などの所有代名詞に変えましょう。

in over my head, in over your head, in over his head…

 

例文


I said I could, but I’m way in over my head. Could you please help me?
できるとは言ったものの、完全にお手上げ状態になってしまった。手伝ってもらえませんか?

 

 


I’m in over my head at work.
会社でにっちもさっちもいかなくなってしまった。

 

 


With her debt increasing and her business dwindling, she is in over her head.
借金は増えるわ、ビジネスは振るわずわで、彼女はお手上げ状態になってしまった。

 

 


Steve always helps me whenever I get in over my head with a project at work.
仕事のプロジェクトで手に負えない事態になっても、スティーブはいつも私を助けてくれる。

 

 

 

【合わせて読みたい】

「明日は我が身」英語ではこんな心温まるエピソードが背景にあるフレーズも!

Follow Me