Month: February 2019

in that 理由の言い方

【in that+理由】becauseを使わないで理由をスマートに説明 | in thatの使い方

  becauseばかり使ってしまっている方は必読!in that は、「~という点で」「~であるから」という意味で、述べたことを説明するときに非常に便利なフレーズです。ビジネスシーンではもちろん、日常会話でも役立ちます。説明はビジュアル的に分かりやすく色分けして説明してあります。例文を見ていきましょう。

happy belated 遅くなっちゃったけど

「遅くなったけどお誕生日おめでとう!」を英語で言うと? 「20歳おめでとう!」は?|”belated”と序数のルール

「遅ればせながら、お誕生日おめでとう!」英語ではこう言います。 Happy belated birthday! belated は、「遅れた」「遅ればせながら」 という意味です。belatedをどのように使うのか、そして誕生日や記念日にはよく登場する序数について見ていきましょう。

exactly その通り

「その通り!」英語ネイティブならこう言う| Exactly の使い方

    英語の会話でよく耳にする相づちフレーズに Exactly があります。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。これは、相手が直前に言ったことに同調するときに使います。「そうそうそう、その通り!」という場面で登場するフレーズの使い方を例文を交えて見ていきましょう。とても短いので今日から早速会話に使ってみましょう!

shadowing シャドーイング

【レベル別音声・スクリプト付き】英語力全体をパワーアップできるシャドーイングに挑戦!

    シャドーイングとは、聞いたスピーチなどを内容はあまり気にせず、聞こえた通りに即座に再生していくものです。焦点の当て方次第でリスニング、スピーキング、発音、文法、単語など、あらゆる練習ができる優れた勉強法でもありす。今回はシャドーイングのコツをステップごとに説明し、実際に2つのスピードの音声を聞いて試してもらいます。英語力全体をパワーアップできるシャドーイングに挑戦してみましょう!

got a minute 今いい?

【音声付き】ネイティブのように「今ちょっといい?」を英語で言うと?| Got a minute?

  今回は、ちょっと聞きたいことがあったり教えて欲しいことがあったとき、「今ちょっといい?」と相手に時間があるかを聞く質問を何パターンかご紹介します。簡単なのですぐに覚えられます。そして、よくある発音の間違いにも触れます。では、使い方を音声付き例文で確認していきましょう。

pronunciation, linking, 発音、リンキング

【音声付き】リンキング練習でリスニングも上達|「音のつながり」を練習して英語のネイティブ発音に

リスニングが苦手な方によくある悩みに、「どこまでが1つの単語で、どこから次の単語が始まるかが分からない」というのがあげられます。これは、音と音のつながりを意味するリンキングや、音の省略などを理解することで分かりやすくなってきます。今回はマンデラ氏の名言で音のつながりを練習していきましょう。

on second thought やっぱり

「やっぱり」と英語で気分が変わって考えを変えるときのフレーズ | actually, on second thought の使い方

  質問をされて即答したものの、「よく考えたら、やっぱり・・・」 と気が変わることがあります。今回はそのようなときに役に立つフレーズ on second thought をご紹介します。このフレーズよりややカジュアルな言い回しも含め、例文で詳しい使い方を確認していきましょう。今日から早速使える簡単なフレーズです。

it happens, そういうこともある、ドンマイ

【音声付き 】「ドンマイ」を使っていませんか?英語で「そういうこともあるよ」「あるある」と励ますフレーズはこれ!

友人や同僚が失敗をしてしまった。怒られてしまった。残念なことが起きてしまった。そんなとき、英語ではどのように励ましたらいいのでしょうか。「気にするなよ!」 という意味で使われる 「ドンマイ!(don’t mind)」 がパッと思い浮かんだ人もいるかもしれませんが、これは和製英語です。

PAGE TOP