“as of today” は「本日付けで」|英語で「~時点では」「~をもって」の言い方とバリエーション

 

as of today 本日付けで

今回は、ビジネスでもプライベートでも「○○時点では」「○○以降は」というフレーズをご紹介します。特に、ビジネスでのメールでは使い道が多いフレーズ。使い方とそのバリエーションを音声付き例文で詳しく見ていきましょう。

今日のフレーズ


as of today
今日現在では、本日をもって

 

 

実はこのフレーズ、todayだけじゃなく yesterday, last week, next week, now など時間の情報を入れて使うことができます。というのも、”as of ~” で 「~時点では」という意味があるのです。

 

as of ~
~現在
~時点では
~をもって
~以降は

 

発音:アゾv

 

 

 

as of~ の使い方


as of yesterday
昨日の時点では

 

 

 


as of tomorrow
明日付けで
明日からは

発音:アゾv トゥモー(マー)ロゥ

 

 
 

as of this writing (at the time of this writing)
これを書いている時点で
本稿(本書)執筆時点で

 

 

 


as of yet = as yet = yet
これまでのところ まだ今のところ

発音:アゾv イェッT

 




 

例文


As of today, they are no longer part of our team.
本日をもって彼らは我々のチームから外された。

no longer = もはや~でない
no longer が入ることで、「もうメンバーではない」という以前との変化が強調されます。

 

 

 


Bitcoin still exists as of today.
今日現在もビットコインは存在している。

 

 

 


As of tomorrow, Steve will be the new manager.
明日付けでスティーブは新しいマネージャーに就任します。

 

 

 


As of this writing, the most current version of the software can be downloaded from the website.
本稿の執筆時点では、ソフトウェアの最新バージョンはウェブサイトからダウンロード可能です。

 

 

 


I have not read the report in full as of yet.
現時点ではまだレポートにしっかり目を通せていません。

 

 

 

【合わせて読みたい】
今後の展開が分からないときの英語フレーズ|We’ll take it from there.

Follow Me