Month: March 2019

chop chop 急いで 早く

“chop chop”「急いで」「早くして」カジュアルな状況で使うフレーズ|使い方とバリエーション

    Chop chop! え、空手チョップ?と思ってしまうフレーズですが、違います。 海外の映画やテレビドラマで聞いたことがある人もいるかもしれません。実は、急いで!早くして!という意味のあるフレーズなのです。また、カジュアルな状況で使えるバリエーションもご紹介します。

it depends 一概には言えない 場合による

【音声付き例文】「場合による」「一概には言えない」YES/NOでは答えられないとき英語では “it depends” | “up to you” との違いは?

  英語圏の文化では、白黒ハッキリさせる傾向があります。しかし、いつもいつもYES/NOでは答えられないものです。また、何かを聞かれても状況によって答えが変わるため何とも言えない。そんなときに知っていると便利なフレーズが、It depends. このフレーズの使い方や、似ているフレーズ It’s up to you との違いにも触れていきます。

what's wrong どうしたの、気遣う

気遣う英語フレーズ「どうしたの?」「なにかあった?」|What’s wrong?とバリエーションフレーズを覚えよう!

  困っているのかな?悩みがあるのかな?と思っても、何て声をかけていいか分からない。そんなときにとっさに出てくると便利な英語の気遣いフレーズをご紹介します。日常会話には頻繁に出てくるフレーズばかり。音声付きの例文で、使い方や発音ポイントなども確認していきましょう。

did you get a chance to, していただけましたでしょうか

【音声付き例文】「~していただけましたでしょうか?」お願いしたことをしてくれたかを確認する英語フレーズ

  お願いしたからには丁寧に確認したいものですね。今回は頼んだことをしてくれたかを確認するフレーズをご紹介します。「○○していただけましたでしょうか?」と丁寧なフレーズを覚えておくとビジネスだけでなく、どんなシチュエーションでも役に立ちます。音声付き例文で使い方を確認してきましょう。

PAGE TOP