Month: January 2019

apparently らしい

「~っぽい」「~らしい」「~なんだって」を英語で言うとapparently |使い方と例文

「~らしい」という言い方の代表には、seem, look, soundなどがありますが、この単語は使う主語によって三人称の “s” を付ける必要があり、間違いやすいのです。そこで、今回はどんな主語でも間違えることなく使える単語をご紹介!例文で使い方を詳しく見ていきましょう。

hardly working かろうじて

hardlyは「かろうじて」|日本人が間違えやすい英単語 hardly

“I hardly know her.” 「私は彼女をほとんど知らない」   英語は肯定で “know”、日本語は否定で「知らない」になっています。この文法のギャップが多くの日本人を苦しめるのです。日本人には扱いにくい単語である hardlyは「かろうじて」という文法的に肯定の言葉に置き換えると使いやすくなります。詳しい使い方はこちらの記事でどうぞ。

hardly working サボる

日本人に多い間違い!”working hard” と “hardly working” その違いとは?

“Are you working hard or hardly working?”  この質問は hardly を理解しているとクスッと笑ってしまう質問です。hardly は、「ほとんど〜ない」という意味ですが、日本人にとっては扱いにくい単語の1つでもあります。2記事に分けて扱う単語 hardly の意味をまずは確認していきましょう。

PAGE TOP